これで決めやすくなる! スマホ修理店舗の選び方


スマホ修理店には正規店と非正規店がある

スマホの修理店は正規店と非正規店に分けられます。正規店はメーカーや携帯会社が運営し、非正規店はスマホ修理業者が営んでいます。メーカーから何かしらの形で認可を受けていれば正規店で、その他の修理業者は非正規店です。正規店と非正規店の大きな違いは使用する修理部品です。正規店は純正部品を修理に使用するのに対し、非正規店では再利用品かコピー品を主に使います。再利用品は回収されたスマホから使える部品を取り出したもので、コピー品はメーカー指定ではない工場で作られた部品です。正規店は修理後の不具合が少なく、改善不可能な事態が起きても本体交換で対応可能です。保証サービスの内容も手厚く、安心して使えます。非正規店はデータを残したまま修理可能で修理期間が短いです。予約もいらず、緊急時に持ち込んですぐ修理可能です。

修理店を選ぶ時のポイント

修理店を選ぶポイントは二つあります。それは技術力とサービスです。各部品の交換に細かく対応している店は技術力があります。修理前に判断するのは難しいので店舗の評判を参考にしましょう。金額が安いけれど評価が低い場合は修理交換パーツに粗悪品を使っているか、サービス対応に問題があります。時間に余裕がある場合は正規店で修理してもらうのが無難です。非正規店の中には、総務省に登録せず修理行為を行っている業者もいます。国から保証されている登録修理業者なら、品質や技術が一定以上水準にあるので納得できる業者が見つかるはずです。希望に適う修理業者を選びましょう。

スマホ修理の心斎橋店では、ハード面の不具合からソフト面のトラブルまで幅広い困りごとを相談することができます。